キーノスロジックITナレッジ

システムに関する豆知識をキーノスロジックからお届けします。

いいデザインをするためには、デザインの「言語化」が大切です

プロジェクトリーダーや担当者との間で会話をするとき、

「なんとなく……」というニュアンスで会話をしている為に、行き違いが生じたりしていませんか。

 

例えば、「わかりやすく、シンプルに」といっても、

Aさんが思い描くシンプルとBさんが思い描くシンプルには個人差があります。

 

「商品を選びたい人と情報を知りたい人の振り分けが必要なので、人目見てわかるように色をわけたい」

など、しっかりとデザインの意図を言葉にすることで、戻りの回数は少なくなると思います。

 

デザインをビジネスとして活かすためには

この「デザインを語る力」がとても大切です。

 

デザイン案やワイヤーを提出するときは、必ず細部までコメントをつけましょう。

 

そして、見た目の完成度が7割であっても、戦略が実現できていればそれがゴールです。

戦略が実現できているのかどうかを意識して

終わりのない無駄なデザインを行わなくなれば、デザイナーもユーザーも幸せです。

 

 

 

ホームページ制作を検討中の方は下記ページよりお電話かお問合せフォームにてご連絡下さいませ。

担当者より1営業日以内にお返事を致します。

自社のシステムをオーダーメイドで作るなら信頼と実績のあるキーノスロジックでどうぞ。