キーノスロジックITナレッジ

システムに関する豆知識をキーノスロジックからお届けします。

システムがずっと使い続けられない理由

システムは、一度作ったらずっとそのまま使い続けられるかというと、そうではありません。

なぜでしょうか?

 

もっと自社に合わせて便利にしたいから?

制作当初の仕様が間違っていて、直したいから?

業務が増え、機能を追加したいから?

取引先の都合で仕様を変更する必要が出てきたから?

 

他にも、日々システムを運用されているユーザーの方からは、さまざまな意見が出てくるかと思います。

もちろん、先程挙げた各例も、使い続けることが難しい理由になります。

 

ですが、それだけではありません。

ユーザーサイドでは感じ取りづらい、システム側の都合も関わってくるのです。

 

システムが長く使い続けられない、もう1つの理由

先ほども申し上げた通り、システムを使い続けることが難しい運営面以外の理由として

システム側の理由が挙げられます。

 

それは、

プログラム言語、フレームワーク、データベース、サーバーなどが古くなった

 

これです。

 

運用面での問題点は、日々システムを使われているユーザーが身をもって感じられるため、

すぐに「改善したい!」「修正したい!」の声を挙げられ、早急に改善されることが多いです。

 

ですが、システム面での問題点は目に見えにくく直接感じることが少ないため

ユーザーに見過ごされていることや、後回しにされることがよくあります。

 

Webシステムのメリットとデメリット

もとより、システムの寿命は平均して5年程度と言われています。

基幹系システムであれば13~15年になりますが、

弊社が多くご提供しているWebシステムは技術革新のスピードが速く

そのスピードに合わせなくてはならないため、システムは短命になりがちなのです。

 

弊社のお客様である中小企業は、

 

・コストをなるべく抑える

・搭載システムは必要な機能に絞る

・短納期

 

この場合がほとんどです。

 

小さく作るシステムだからこそ、

また、新しい技術をふんだんに取り入れているWebシステムなので

 

後からの機能追加や仕様変更に対応しやすい

・インターネット環境さえあればいつでもどこでも使える

・PC、タブレット、スマホで操作ができる

 

などのメリットもあります。

 

しかし、新しい技術は陳腐化しやすいのです。

 

これがWebシステムを扱うデメリットになります。

ですが弊社では、デメリットをデメリットのままにしておくことは、決していたしません。

 


 

キーノスロジックでは1つの時代に留まらず、

常に新たな技術のインプット・アウトプットに力をいれております。

 

ご提供したシステムが、いつでもその時代に合ったシステムになるように。
ご提供するシステムを、永く使っていただけるように。

 

ユーザーファーストを第一に考え、実現のための成長を続けます。

 

システム開発を検討中の方は下記ページよりお電話かお問合せフォームにてご連絡下さいませ。

担当者より1営業日以内にお返事を致します。

自社のシステムをオーダーメイドで作るなら信頼と実績のあるキーノスロジックでどうぞ。