システム開発・業務アプリ制作なら名古屋・東京に拠点を持つキーノスロジック

kynos logic Software & Network Solution

Interview

技術力を活かしユーザーニーズに沿ったソフトウェアを世に出していきたい

Recruit
H.NCTO

入社のきっかけを教えてください

キーノスロジックは、よりユーザーニーズにあったソフト開発をしていくために、1つの会社から分社化したような成り立ちです。私は、立ち上げメンバーの1人で、今もその想いは変わりません。

現在の業務内容を教えてください

会社の業務内容としては、測量に伴う周辺ソフトウェア開発をメインとし、その他WEB制作なども手掛け、事業の幅を広げています。その中で、私は測量製品のソフトウェア開発を主に担当しています。パッケージ化された測量製品ですが、時代とともに対応が求められます。ユーザーの声を聞きながら、常に改良を続けバージョンアップをしています。ITのことならキーノスロジックに相談しようと思ってもらえる存在になるために、1番大切なことが、お客様の声に耳を傾けることだと思っています。

現在の仕事内容・苦労したことを教えてください

当社の主軸である測量システムは、長い寿命で維持しているので、それ故の苦労があります。
これまでの流れと新しい流れの調和を取るのが難しいことがその1つです。業務のやり方や法律が変わった場合の対応などが含まれます。また、会社から個人まで幅広いユーザー層に支持を頂いているので、全ターゲットが使いやすいことを条件とします。そこは、常に試行錯誤が必要ですね。

やりがいはなんですか?

自分たちがシステムを創り上げる発端となり、自由に作ることができます。そのため、お客様から良い反応を頂ければ、それが貢献できた証になります。自分たちの技術力を、お客様の要望に対して、フィードバックすることで貢献していきたいと思っています。ユーザーニーズに沿ったサービスを世の中に出していくことが、やりがいであり喜びです。

どんな人が活躍できますか

「プログラムができる」「興味がある」というのは大前提ですが、それは補いながら業務を進めるので、高いスキルが必要なわけではありません。
実際に業務を行い(実務の中で)、近くでサポートしながら進めていきますので安心してください。今後、色々な展開を考えているので、専門性よりも興味があって、挑戦していける人を求めています。

Message

会社の規模が大きくないので、融通をきかせて色々な対処ができます。その分、1 人 1 人の裁量もあります。仕事も計画的なものばかりなので、労働時間など安定したスタイルで働くことができます。 今後、新しいことをやっていくときに、自分が主軸になってやってやろうという気持ちで携わってもらえると嬉しいですね。